“Googleスライド” きっずメニュー

Google スライド用の「きっずメニュー」には、一人一台のChromebook利活用を促進する、日本の学習環境に合わせた機能が満載です。Google スライドの標準仕様にはない、おすすめの機能新機能をご紹介します。

~ 新機能のご紹介 ~

こどもSuiteは、学校現場で本当に使えるソフトNo.1を目指し、機能の拡充や、イラスト・テンプレートの追加を行っています。

NEW / かん字キーボードを追加!

ソフトキーボードに1、2年生向けのかん字タブを追加しました!カテゴリごとに色分けされていて、画面を横にスライドさせられるので、目的の漢字をすぐに見つけることができます。

NEW / テンプレートを追加!

外国語教育に必要とされる4技能「聞く」「読む」「話す」「書く」の基礎的なことについて、子どもたちがゲーム感覚で楽しく学べるテンプレートをご用意!『顔の英単語』:先生の英語を聞いて、児童が顔のパーツを置くテンプレート。他にも各教科のテンプレート&指導資料など30種を追加しました!

NEW / 絵文字機能を追加!

ソフトキーボードに絵文字タブを追加しました!

テキストにカラフルな絵文字を添えるだけで、気持ちを効果的に伝えることができます。もちろんタッチ操作で簡単に入力することができます。

NEW / はいち・せいれつ機能を追加!

発表資料を作っていると、挿入した写真やイラストが重なってしまい、思うように配置できないことがあります。そんな時にこどもSuiteの[はいち・せいれつ]メニューを使えばボタン一つで解決!!こども達にも分かりやすい操作です。

児童におすすめ機能

こどもSuiteには、児童が楽しみながらソフトを活用し、自然と操作を身に付けられる工夫があります。

タイトル文字

パターンを選ぶだけで作れるタイトル文字は、タテ書きにも対応しています。新聞の見出し文字にはもちろん、短歌や俳句などの文字に色を付けて紹介するのも素敵です。


学校イラスト

こどもSuiteに付属する学校イラストは、児童向けと先生向けのイラストを合わせた約2000点を収録。 動植物や天気、地図作成に便利な建物や安全マークなど、教材や通信資料にも活用できます。

先生便利な機能使い方

現場の先生の声を活かし、標準仕様にはない日本の学習環境に合わせた機能を充実させています。

HOW TO / 協働学習に活用しよう!

ずけいのいろ機能は、図形やテキストボックスの背景色と文字色のパターンを選ぶだけで設定することができます。Googleの共同編集機能を使って1つのシートにみんなの意見を書き込むときや、同じ意見を色でまとめるときなど、色分けするのにとても便利な機能です。

HOW TO / 縦書き文字のサイズ調整方法

元のテキストボックスの高さがタテ書き変換後の高さになるので、変換前にテキストボックスの高さを調整すると、思い通りのサイズに変換することができます。

※画像イメージへの変換となりますが、テキストボックスに戻すことでテキストの編集が可能です。

HOW TO / ルビつき文字の作り方

こどもSuiteがあればGoogleスライドを使った「ルビ付き文書の作成」が出来ます!!

① ルビを付ける文字の後ろにルビを《かっこ》でくくって入力。ルビの範囲を指定したいときは「|」を入力。

ルビつき】ボタンを押す。

※画像イメージへの変換となりますが、テキストボックスに戻すことでテキストの編集可能です。

製品の画像、機能名等は開発中のものおよびイメージ画像を含みます。

お問い合わせ

製品に関するお問い合わせやお見積もりの他、現地での出張デモやオンラインデモに関するご相談もお気軽にお問い合わせください。